■スキニースキーチャレンジ2017

テレマークからはいり、次第に細板に進んでゆく人があとを絶たない!
同じフリーヒールでもノーエッジクロスカントリースキーは別次元の身体性と異次元の開放性が味わえるのだ。
走るために進化したXCスキーでどこまで遊び尽くせるか。答えは君の身体で見つけ出そう。
てれまくりを乗っ取る勢いのキリサワ塾長が、テレマーカーのためのノーエッジ特別レッスンを開催。 初めての人も大歓迎。レンタルも若干用意したよ~。
5日午後のスキニースキーアスロンはXCによるスラロームタイムレースと4人一組の団体リレー。 今回のリレーはテント村を回る文字通り頂上決戦。スラロームは「みちのくシリーズXCDレース」の第2戦です。
6日は細板革靴による裏磐梯キリサワ塾の出張講習だよ。

・先生:桐澤雅典(裏磐梯テレマークスキー塾長)
・アシスタント:募集中?

【レッスン1】3月5日10:00~10:50 クロスカントリースキーの基本レッスン。
スケーティングとダイアゴナルをしっかり練習します。
【レッスン2】3月5日11:00~11:50 XCDレッスン(クロスカントリースキー滑降練習) 転ぶのが楽しい!
究極のフリーヒール滑降を体験。

【第4回スキニースキーアスロン】3月5日
●第1レース>13:00~13:30 XCスラローム
会場:岩岳サウスゲレンデ特設会場 (タイムレース、個人戦、みちのくシリーズ第2戦)
●第2レース>14:00~14:50 XCリレー
会場:テント村周回特設コース (4人チームによる団体リレー)
★表彰>●第1レース 上位1~3位まで個人表彰 ●第2レース 優勝チーム団体表彰 ●出場全員に参加賞

《競技規定》
・4名一組のチームを予めつくる。チームに最低1名以上の女子を含めること。 (4名以上のチーム編成も可*)
・チーム編成・登録はレッスン1受講時におこないます。 >リレーはチーム戦ですが個人参加できます。
(予めチームが決まっていない人はその場でチームを組みます)
・第1レースのスラローム(個人戦)のチーム4名合計タイム順でスタート。
(*4名以上の場合にはリレーはスラロームのタイム上位4名の合計。内1名は女子。リレー出場もその4名)
・女子を含まないチームは合計タイムに20秒加算。
・国体・全日本レベルの大会経験者はリレースタート時10秒~ビハインド。
・スラロームはテレマークターンで滑ること。 《用具規定》
・ノーエッジのクロスカントリースキー&ブーツ(カットソールでも可)
・スラロームとリレーは同じ用具を使用すること

【レッスン3】3月6日10:00~10:50 細板革靴によるテレマーク基本レッスン。

【参加申込】講習は当日受付。スキニースキーアスロンは事前エントリー。(予定人数以下の場合には当日エントリーも可。)

【受付場所/時間】受付→本部/8:00~9:00受付

(てれまくり2017プロジェクト本部/2016/01/30)