てれまくり最新情報

  • IMG_2038
    Permalink Gallery

    ライダーオンスノーライブ & ライダーとてれまくろう!

ライダーオンスノーライブ & ライダーとてれまくろう!

【ライダーオンスノーライブ】

今回も日本を代表するテレマークライダーたちが集まります。
常連ライダーの他に、ジャクソンで修行を重ねる上原あずさ、さらに久しぶりの登場妙高関温泉の久我博道、カナダで活躍中の
エクストリームライダー中塩順大と、豪華メンバーが勢ぞろいしました。
一人ひとりの個性ある滑りとテレマークの可能性とを、デモンストレー
ションランで見せてもらいます。
また、特別ゲストとして地元山田誠司、裏磐梯桐澤雅典もデモ予定です。

【ライダーオンスノーライブ】第1回 5日10:00~10:30
第2回 6日14:30~15:00(てれまくり最終デモ滑走)

【ライダー】★松澤幸靖★高梨穣★久我博道★藤川健★餌取浩
★稲垣勝範★上野岳光★平瀬真登★倉金純也★上原あずさ★中塩順大
【特別ゲスト】桐澤雅典、山田誠司

 【ライダーとてれまくろう】

テレマークの可能性を見せてくれ、てれまくりを盛り上げてくれたライダーたち
と一緒に滑りましょう。今回は個別のワークショップではなく、みんな一緒に滑
りまくる企画です。ライダー一人ひとりの個性ある滑りを一度に見ることができ、
その場で一緒に滑ることができます。
参加者全員のトレインができるかもしれません!

【参加資格】コース及びライセンスプラス参加者

【レベル】中級以上【受付集合】開始10分前に本部前集合

倉金純也/八幡平で滑ろう!平瀬真登/白馬で飛んでます
「飛びます!まわります!パウダーの滑り方教えます!今回気になったら、レッスンやってるんで参加してね!ベリーベリーグッドな宿もやってるよ!」

藤川健/ばんけいで滑ろう!
「山の雪が少ないなら、ゲレンデでテレマーク!
最後のてれまくり、日本中のテレマーカーたちで、いつまでも記憶に残る祭典に参加して楽しみましょう♪」

 

2016年2月19日|最新情報|
  • DSC_0002
    Permalink Gallery

    スキニースキーチャレンジはフリーヒールの究極

スキニースキーチャレンジはフリーヒールの究極

■スキニースキーチャレンジ2017

テレマークからはいり、次第に細板に進んでゆく人があとを絶たない!
同じフリーヒールでもノーエッジクロスカントリースキーは別次元の身体性と異次元の開放性が味わえるのだ。
走るために進化したXCスキーでどこまで遊び尽くせるか。答えは君の身体で見つけ出そう。
てれまくりを乗っ取る勢いのキリサワ塾長が、テレマーカーのためのノーエッジ特別レッスンを開催。 初めての人も大歓迎。レンタルも若干用意したよ~。
5日午後のスキニースキーアスロンはXCによるスラロームタイムレースと4人一組の団体リレー。 今回のリレーはテント村を回る文字通り頂上決戦。スラロームは「みちのくシリーズXCDレース」の第2戦です。
6日は細板革靴による裏磐梯キリサワ塾の出張講習だよ。

・先生:桐澤雅典(裏磐梯テレマークスキー塾長)
・アシスタント:募集中?

【レッスン1】3月5日10:00~10:50 クロスカントリースキーの基本レッスン。
スケーティングとダイアゴナルをしっかり練習します。
【レッスン2】3月5日11:00~11:50 XCDレッスン(クロスカントリースキー滑降練習) 転ぶのが楽しい!
究極のフリーヒール滑降を体験。
【第4回スキニースキーアスロン】3月5日
●第1レース>13:00~13:30 XCスラローム
会場:岩岳サウスゲレンデ特設会場 (タイムレース、個人戦、みちのくシリーズ第2戦)
●第2レース>14:00~14:50 XCリレー
会場:テント村周回特設コース (4人チームによる団体リレー)
★表彰>●第1レース 上位1~3位まで個人表彰 ●第2レース 優勝チーム団体表彰 ●出場全員に参加賞
《競技規定》
・4名一組のチームを予めつくる。チームに最低1名以上の女子を含めること。 (4名以上のチーム編成も可*)
・チーム編成・登録はレッスン1受講時におこないます。 >リレーはチーム戦ですが個人参加できます。
(予めチームが決まっていない人はその場でチームを組みます)
・第1レースのスラローム(個人戦)のチーム4名合計タイム順でスタート。
(*4名以上の場合にはリレーはスラロームのタイム上位4名の合計。内1名は女子。リレー出場もその4名)
・女子を含まないチームは合計タイムに20秒加算。
・国体・全日本レベルの大会経験者はリレースタート時10秒~ビハインド。
・スラロームはテレマークターンで滑ること。 《用具規定》
・ノーエッジのクロスカントリースキー&ブーツ(カットソールでも可)
・スラロームとリレーは同じ用具を使用すること

【レッスン3】3月6日10:00~10:50 細板革靴によるテレマーク基本レッスン。

【参加申込】講習は当日受付。スキニースキーアスロンは事前エントリー。(予定人数以下の場合には当日エントリーも可。)

【受付場所/時間】受付→本部/8:00~9:00受付
(てれまくり2017プロジェクト本部/2016/01/30)
 

2016年1月30日|最新情報|

てれまくりオールフリーリレー

てれまくり・ザファイナルの最後を飾る究極のリレーイベント“てれまくりオールフリー”
てれまくりが提案してきたヒールフリーまるごと異種総合メドレーリレー。
5人が5種類の用具で1チーム。チームの総力をかけて最後の栄冠を手にしよう!    
■開催日時
・3月6日(日)13:00~14:30

■参加応募方法>てれまくりの各コースに申し込む方が参加できます。

 【チームで参加】
・仲間を誘い、5人一組でチーム結成。チーム名をつけよう。
・てれまくり参加申込書の‘オールフリー参加欄’でそれぞれ個別に事前申込みします。
・使用用具は下記用具規定の5種類。
【個人参加】
使用用具の調整などが当日では困難なため、今回は事前申込みのチーム参加のみに変更させていただきます。
【主催者枠】
・主催者枠で「業界チーム」「地元チーム」「イントラチーム」なども出場予定です。
 【参加チーム数】
・10チーム前後予定
 【チーム登録】5日夜のパーティ会場にてチーム登録受け付け、及び選手ミーティングをします。
18:30~19:00 チーム代表者はホワイトプラザ内受付まで集合お願いします。

■競技概要
・方式:5人一組でタッチして引き継ぐリレー方式
・距離:1人50~100m程度(雪の状況による)
・場所:岩岳サウスゲレンデ特設会場(中~緩斜面)

■用具規定(略称)

●テレマーク(TELE):〔スキー〕ウロコのないスチールエッジ付
〔ブーツ〕プラスチックブーツ75㎜orNTN8〔金具〕75㎜or NTN

 

●BCクロカン(BC):〔スキー〕ウロコ/スチルエッジ付
〔ブーツ〕75㎜or BC〔金具〕75㎜ or SNS/NNNBC

●ノーエッジクXC(XC):〔スキー〕幅50㎜以下スチールエッジなし
〔ブーツ〕SNS/NNNBCソール以外のXC用〔金具〕SNS/NNNBC以外のXC用

 
●ATスキー(AT):〔スキー〕山岳ツアー用スキー
〔ブーツ〕山岳ツアー/アルペン規格ブーツ〔金具〕アルペン規格で踵の上がるもの
〔その他〕要シール
●スノーシュー(SS):見た目がスノーシューならOK(わかんも可)
■表彰
・3位まで賞状と賞品
                                    (てれまくり2017プロジェクト本部作成2016/01/27)

2016年1月27日|最新情報|

スポーツエントリーでお申し込み開始!

スポーツエントリーにてお申し込みを開始しました。

いよいよ最後のお申込みです。 岩岳をテレマーカー・フリーヒールで埋め尽くそう!

2015年12月24日|最新情報|
  • てれまくり2017ポスター
    Permalink Gallery

    てれまくり2017 ザ・ファイナル ポスター完成

てれまくり2017 ザ・ファイナル ポスター完成

ポスターが完成しました。今年はスペシャルゲストの山田誠司さんです!

てれまくり参加店、協力店などでご覧になれます。

2015年12月14日|最新情報|